高鷲スノーパーク モーグル大会

奥美濃の5つのスキー場で繰り広げられるチャンピオンシリーズ
モーグル大会がある。

その概要を簡単に紹介する。

競技は一般男女モーグル競技とする。(小学生以上)

本シリーズはポイント制とし、5スキー場における大会成績から
累計ポイントにて総合チャンピオンを決めるもの。

選手には各スキー場のモーグル大会の順位に応じて規定ポイントが付加される。

ポイント加点は3大会分までとし、それ以上参加の場合は上位ポイントを加点する。

総合得点が同点の場合は、上位入賞回数が多い方を優先する。

各大会のジャッジングや順位確定、競技方法、運営などの詳細は各スキー場規則に準ずる。

表彰は合計ポイントの順で男女上位3名を選出し、WEBにて発表する。

第3戦にあたる高鷲スノーパークでの大会は「高鷲モーグルCUP’07」と呼ばれている。


■奥美濃5スキー場

・第1戦
ホワイトピアたかす「トーカイカップホワイトピアモーグルフェスタ」 2月18日(日)

・第2戦
鷲ヶ岳スキー場  中日スポーツ杯 【コブは鷲のものじゃ!!ワシがNO1決定戦】2月25日(日)

・第3戦
高鷲スノーパーク   「高鷲モーグルCUP’07」
 3月 3日(土)

・第4戦
ダイナランド      「ダイナランドカップ」
 3月 4日(日)

・第5戦
ウイングヒルズ    「ウイングヒルズモーグルカップ」 
 3月10日(土)



■ポイント制について


1位を100ポイントとし2位以下を5ポイントずつ減算し8位まで加点する。

9位以下は一律20ポイントとする。

各スキー場の大会に参加した選手は全て、自動エントリーするも
のとする。

なお参加料金は無料だ。

ちなみに2007年チャンピオンは、

男子一位 山本篤さん   280P

女子一位 山田優子さん  300P

また副賞は、来期リフト一日券や宿泊券などが進呈されている。